ごあいさつ

 2010年に株式会社CARE PROGRESS JAPAN主催の支援と学習のキネステティクス®ベーシックコース教師養成コースに参加し、2011年より、介護の仕事をする傍らで、支援と学習のキネステティクスRベーシックコースの教師として活動させて頂いております。

初めは、介助時の転倒予防や介助方法の習得として様々な学習をしておりましたが、支援と学習のキネステティクス®ベーシックコースに出会い、より学びを深める為、教師になりました。活動を通して、個々の生活の質の向上、社会の質の向上に貢献したいと考えております。

また、2011年より、フェルデンクライス メソッド プラクティショナー養成コースにてプラクティショナーになる為の勉強をしております。(2014年末卒業予定)
自分の学びが、小さな小さな事でも、笑顔に結びつく事ができたら幸せに思います。

紹介


竹内 豊
  • 介護福祉士
  • 支援と学習のキネステティクス®ベーシックコース教師(2011年~)
  • フェルデンクライス メソッド ATMスチューデントティーチャー
    (FPTP Tokyo2在籍。2014年卒業予定)

お問い合わせはこちら